グランド牧場

English
ユニオンオーナーズクラブ提供馬

PEGASUS-36

馬名 父馬名 母馬名 生月日 毛色 厩舎
チェイスザドリーム
(ゴールドチェイスの2019)
ロードカナロア ゴールドチェイス 5/20 鹿
栗東
矢作芳人厩舎
近況情報
2021.09.01
 遠野にて、坂路コースで1日2〜3本、2〜3本目に2F17−16ペース、週に1〜2回 2F15−15ペース、ダートコースでは3000mを乗り、トレッドミルでは傾斜3度で 24キロのスピードで8分間運動を行っております。 順調に調教を消化しており、このまま継続して乗り込んでいきます。
2021.08.01
 遠野にて、坂路コースで1日3本、3本目に2F17−16ペース、週に2回2F14−14ペース、 ダートコースでは3000mを乗り、トレッドミルでは傾斜3度で24キロと30キロのスピードで 各4分間運動を行っております。 順調に調教を消化しており、このまま継続して乗り込んでいきます。
2021.07.01
 遠野にて、坂路コースで1日2〜3本、2〜3本目に2F17−16ペース、週に2回 2F15−14ペース、ダートコースでは3000mを乗り、トレッドミルでは傾斜3度で 24キロのスピードで8分間運動を行っております。 順調に調教を消化しており、このまま継続して乗り込んでいきます。
2021.06.01
 遠野にて、熱発のため舎飼療養しておりましたが、現在は回復し、坂路コースで1日2本、 2本目に2F18−18ペース、ダートコースでは2000mを乗り、トレッドミルでは傾斜3度で 24キロのスピードで8分間運動を行っております。 馬の状態を見ながら調教のペースを上げていく予定です。
2021.05.01
 遠野にて、坂路コースで1日2〜3本、2〜3本目に2F18−18ペースで乗り、 トレッドミルでは傾斜2度で24キロのスピードで8分間運動を行っておりましたが、 4月14日に熱発し舎飼療養中です。 現在は回復しておりますが、獣医師の指示で引き続き舎飼療養を行っております。 獣医師と相談しながら運動を再開する予定です。
2021.04.01
 遠野にて、坂路コースで1日2〜3本、2〜3本目に2F18−18ペースで乗り、 トレッドミルでは傾斜2度で24キロのスピードで8分間運動を行っております。 順調に調教を消化し、筋肉が付き、馬体が逞しくなってきました。 馬の状態を見ながら調教ペースを上げていく予定です。
2021.03.01
 遠野にて、坂路コースで1日2本、2本目に2F20−18ペースで乗り、トレッドミルでは 傾斜2度で10〜12キロのスピードで5分間、24キロのスピードで2分間運動を行っております。 順調に調教を消化し、馬体も一回り大きくなりました。 馬の状態を見ながら調教ペースを上げていく予定です。
2021.02.01
 真歌にて、ウォーキングマシン運動を行いながら、屋内運動場でダクとハッキングを 乗っておりました。 順調に調教を消化し、1月13日に遠野に移動し、到着後は環境に慣らすため、 ロンギ場で軽めの運動を行っておりました。 環境にもすぐ慣れ、現在は坂路コースで1日2本、2本目に2F24−22ペースで乗っております。 馬の状態を見ながら調教ペースを上げていく予定です。
2020.11.08
 写真と動画を更新しました。
2020.07.01
 ペガサス2020の情報を公開しました。

生産者コメント

母自身はダートの短距離で1勝に留まりましたが、産駒たちの勝ち上がりは素晴らしいです。2勝したレコードチェイサーを筆頭に、ダービートライアルに駒を進めたサーストンカイドーなど能力のあるところを見せています。スピードのある母の能力を産駒たちが更に高めていると思います。今回はそのスピードを全面に引き出す上でも最高と思える種牡馬を配合しました。想像していた通り、スピードタイプに出たと思います。矢作調教師が数頭の中から本馬を選んでくださいましたので、安心して将来を託したいと思っています。
血統
ロードカナロア
鹿 2008
キングカメハメハ Kingmambo
Manfath
レディブラッサム Storm Cat
Saratoga Dew
ゴールドチェイス
栃栗 2010
アドマイヤムーン エンドスウィープ
マイケイティーズ
セクレゴールド Seeking the Gold
Secrettame