グランド牧場

English
ユニオンオーナーズクラブ提供馬

PEGASUS-20

馬名 父馬名 母馬名 生月日 毛色 厩舎
ルナブランカ
(スズカエルマンボの2018)
クロフネ スズカエルマンボ 2/20
栗東
矢作芳人厩舎
近況情報
2020.08.31
 遠野にて、坂路コースで1日3本、3本目に2F15−15ペース、週に2回2F14−13ペース、 ダートコースで3000mを乗り、トレッドミルでは、傾斜4度で24キロと30キロのスピードで 各4分間を行っております。 中間暑い日が続いた為、調教メニューを調整しながら進めております。 入厩へ向け、しっかりと乗り込んでいきます。
2020.07.31
 遠野にて、坂路コースで1日3本、3本目に2F15−15ペース、週に2回2F14−13ペース、 ダートコースで3000mを乗っております。 トレッドミルでは、傾斜4度で24キロと30キロのスピードで各4分間を行い、14−13ペースでの 動きも力強くなってきました。 このまま継続して乗り込んでいきます。
2020.06.30
 遠野にて、坂路コースで1日3本、3本目に2F15−15ペース、週に2回2F15−14ペース、 ダートコースで3000mを乗っております。 トレッドミルでは、傾斜4度で24キロと30キロのスピードで各4分間を行い、順調に 調教を行っております。 このまま継続して乗り込んでいきます。
2020.05.31
 遠野にて、坂路コースで1日3本、3本目に2F17−16ペース、週に2回2F15−14ペース、 ダートコースで3000mを乗っております。 トレッドミルでは、傾斜4度で24キロと30キロのスピードで各4分間を行い、順調に 調教を行っております。 このまま継続して乗り込み、更なる馬体強化に努めていきます。
2020.04.30
 遠野にて、坂路コースで1日2本、2本目に2F18ペースで乗り、トレッドミルでは、 傾斜2度で24キロのスピードで10分間を行っております。 患部の状態は良好ですので、今後はダートコースも併用しながら調教ペースを 上げて行く予定です。
2020.03.31
 遠野にて、坂路コースで1日3本、3本目に2F17ペース、週に2回2F15−15ペースを乗り、 トレッドミルでは、傾斜4度で24キロのスピードで8分間を行っておりました。 3月17日の調教中に右瞼と右肩に外傷を負い、現在は軽い曳き運動を行っております。 患部の回復に努めてまいります。
2020.02.29
 遠野にて、坂路コースとトレッドミルを併用して調教を行っております。 坂路コースで1日3本、3本目に2F18−17ペース、週に1回2F15−15ペースを乗っております。 トレッドミルでは、傾斜3度で24キロのスピードで4分間を行い、動きも良くなり、順調に調教を 行っております。 今後は更にペースを上げていく予定です。
2020.02.01
 真歌にて、屋内運動場でダク、キャンターを乗りながら、トレッドミルを併用して 調教を行っておりました。 1月15日に遠野に移動し、到着後は環境に慣らすため、ロンギ場で運動を行っておりましたが、 現在は坂路コースで1日2本乗っております。 今後は坂路コースでのペースアップを行い、トレッドミルを併用して調教を進めていきます。
2019.06.26
 ペガサス2019の情報を公開しました。

生産者コメント

祖母、母と続く牝系は、それぞれ重賞ウイナーをはじめ多数の勝ち馬を出し、当牧場の中でも屈指の牝系です。クイーンマンボはスタミナに重きを置いた配合でしたが、本馬はスピードをより強化する狙いでクロフネを選択しました。産まれた時から目を見張るほどの好馬体をしていました。一見して父の産駒らしくボリュームのある馬体ですが、首差し、手先は軽く、頭の低い走法でトップスピードに入る動きが素晴らしく、非常に高い身体能力を感じます。芝、ダートと限定せず高いステージで活躍できる馬と信じております。
血統
クロフネ
芦 1998
フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
ブルーアベニュー Classic Go Go
Eliza Blue
スズカエルマンボ
鹿 2005
シンボリクリスエス Kris S.
Tee Kay
スプリングマンボ Kingmambo
キーフライヤー