グランド牧場

English
ユニオンオーナーズクラブ提供馬

PEGASUS-06

馬名 父馬名 母馬名 生月日 毛色 厩舎
マルキーズ
(フレンチリヴィエラの2016)
ヴィクトワールピサ フレンチリヴィエラ 1/15 栃栗
栗東
角居勝彦厩舎
近況情報
2018.08.31
 遠野にて、坂路コースで1日2本、2本目に2F18−17ペース、週に1〜2回2F15−15ペースで乗り、ダートコースでキャンター3000mを乗っておりました。順調に調教を消化し、8月8日に滋賀 吉澤ステーブルWEST様に移動致しました。
2018.07.31
 遠野にて、坂路コースで1日2本、2本目に2F18−17ペース、週に1〜2回2F15−15ペースで乗り、ダートコースでキャンター3000mを乗っております。引き続き調教を重ね、コンディションを高めていきます。
2018.06.30
 遠野にて、坂路コースで1日2本、2本目に2F18−17ペース、週に1〜2回2F15−15ペースで乗り、ダートコースでキャンター3000mを乗っております。このまま調教を重ね、更にコンディションを高めていきます。
2018.05.31
 遠野にて、坂路コースで1日2本、2本目に2F18−17ペース、週に1回2F15−15ペースで乗り、ダートコースでキャンター3000mを乗っております。順調に調教を消化しております。
2018.04.30
 遠野にて、坂路コースで1日2本、2本目に2F20−18ペース、ダートコースでキャンター2000mを乗っております。調教量を増やしても順調にこなすことが出来ており、馬体に幅も出てきました。馬の状態を見ながら徐々にペースを上げていく予定です。
2018.03.31
 遠野にて、坂路コースで1日2本、2本目に2F20〜18ペースで乗っております。順調に調教をこなし、体力が付き、動きに素軽さが出てきました。来月より2F15-15ペースでの調教を開始する予定です。
2018.02.28
 遠野にて、坂路コースを中心に調教を行っております。坂路コースで1日2本、2本目に2F20〜18ペースで乗っております。順調に調教を重ね、動きも力強くなってきました。馬の状態を見ながら更にペースを上げ、馬体・体力の強化を計っていきます。
2018.01.31
 真歌にて、屋内運動場でハッキングを乗っておりました。順調に調教は進み、1/18に遠野に移動し、現在は坂路コースで軽めの調教を開始致しました。環境にしっかり慣れさせながら、徐々に調教ペースを上げていく予定です。
2017.11.05
 動画を追加しました。
2017.10.25
 写真を追加しました。
2017.06.17
 ペガサス2016の情報を公開しました。

生産者コメント

米国の重賞勝ち馬である本馬の母を導入したのは、2004年。初年度産駒スズカコーズウェイから重賞勝ちを含む6勝を挙げ、結果を出してくれました。そして、この度のカデナの弥生賞制覇は、堅実に産駒を送るこの繁殖に新たな勲章を授けてくれました。スピードに優れ、鋭い末脚を繰り出すのがこの牝系の特徴で、兄弟の実績は申し分ありません。本馬は、バランスが良く、非常に垢抜けて品のある素晴らしい馬体に出ました。クラシックを意識した配合から、本馬にも当然、重賞級の活躍を期待しています。
血統
ヴィクトワールピサ
黒鹿 2007
ネオユニヴァース サンデーサイレンス
ポインテッドパス
ホワイトウォーターアフェア Machiavellian
Much Too Risky
フレンチリヴィエラ
栗 1999
フレンチデピュティ Deputy Minister
Mitterand
Actinella Seattle Slew
Aerturas